包茎から起き易い炎症、病気

banner

コンジロームとは

コンジローマ、またはコンジロームと呼ばれる病気は、ウイルスにより感染する性感染症です。
陰茎や亀頭、陰嚢といった男性器、女性器全般、大腿部、唇などにイボを形成するもので良性の腫瘍で悪性化することはありません。

この病気は感染すると2ヶ月ほどの潜伏期間を経てイボを形成します。痛みやかゆみなどはなく、短期間でイボをドンドン増やしていきます。また接触で移るので再発を繰り返します。
感染しても無症状のままで免疫力により自然治癒することもあり、また潜伏期間が長期に渡るなどするため感染源が特定できないこともあります。珍しいケースではありますが、サウナや公衆浴場が感染源となることもあります。

男性の場合、亀頭周辺にイボができることがありますが、これは病気ではなく自然にできていくものでウイルスとは全く関係のない無害な生理現象です。セックスの経験がないのにイボができたという場合は、ほぼ確実にコンジローマではありません。
ただし、判断は専門家の方が確実ですから、一応は医師に見せるようにしましょう。

治療は治療薬の塗布が有効です。治療まで一ヶ月ほどかかりますが、確実に治療すれば再発も少ないものです。また外科療法としてイボの切除手術を行うこともあります。
接触感染し長期に発症するものであり、パートナーに感染する可能性が高いのですので、医師の診断を受けてください。

最も確実な予防方法はセックス断ちです。コンドームの効果は高いですが、性器周辺の感染があればあまり効果は期待できません。
男性の場合、包茎は治療しておいたほうがウイルスが感染しにくい環境を作れます。
また、ワクチンの接種もできます。

Copyright(c) 2013 包茎から起き易い炎症、病気 All Rights Reserved.